ISUCON公式Blog

ISUCONとはLINEヤフー株式会社が運営窓口となって開催している、お題となるWebサービスを決められたレギュレーションの中で限界まで高速化を図るチューニングバトルです

  
      
  
   

開催日程

   

2023年11月25日(土) 10:00-18:00

  
  
ISUCONの過去問に
チャレンジするための
シンプルな環境構築
商標「ISUCON」利用の
ガイドラインはこちら

2023.12.1 12:04 If-None-Matchについて追記
----
こんいすー こんいすー

ISUCON13 の作問チーム、さくらインターネット kazeburo です。
この記事ではISUCON13の問題となった「ISUPipe」について問題の解説と講評をします。
今年のISUCONではさくらインターネットが作問を行い、アドバイザーとしてfujiwaraさんcatatsuyさんにも参加いただきました。ありがとうございました。

「ISUPipe」とは

今年も素晴らしい動画を作成いただきました。動画再生が止まり、サービスに悪い影響がでてくる部分、動画とわかっていても心拍数があがってしまいます。



動画の内容にもあるとおり、ライブ動画配信サイトが今回のテーマです。

ただし、動画やサムネイル配信は作問チームのサーバから行い、競技の対象となるのはライブ動画配信サイトのAPIが主となっています。

ライブ動画配信サイト「ISUPipe」には配信者ごとにサブドメインが割り当てられ、テーマ設定ができ、各種の統計情報、ライブ配信に対するコメントや「チップ」投稿機能があります。

問題のレポジトリはこちらで公開しています。
https://github.com/isucon/isucon13

ISUCON13当日のマニュアルやアプリケーションの説明もレポジトリに含まれていますので、参照してください。
Read more...

ISUCON13 の利用言語比率を公開します。694チームの参加があり、運営で利用言語を把握できたのは657チームとなりました。

ISUCON13 利用言語比率

利用率の全体ランキングは以下の通りです

Go   465組 70.8%
Ruby   61組   9.3%
Nodejs 47組   7.2%
Python 34組   5.2%
Rust  25組   3.8%
PHP  19組   2.9%
Perl     5組   0.8%
Bun     1組   0.2%


上位30チームに限定すると以下となりました
Go   29組 96.7%
Ruby   1組   3.3%


なお、ISUCON13 の言語移植は以下の皆さんにご協力いただきました。ありがとうございました。
・Perl @kfly8
・PHP @okashoi
・Python misodengaku
・Ruby&Rust @eagletmt
・Nodejs YutaUra & @pastak


昨年の言語比率はこちら
Read more...

↑このページのトップヘ