ISUCON公式Blog

WINNER'S PRIZE \1,000,000



   

8月14日現在、ISUCON9の参加登録受付中です。ISUCON9の参加登録締め切りは 2019年8月25日(日) 18:00:00 JST ですのであと11日ほど参加登録可能期間ですが、オンライン予選に参加可能なチーム数の上限を600チームに設定いたします。
※チーム数が600チームに達した場合、参加登録期間中であっても参加登録を締め切りますのでご注意ください
※参加登録期間中であれば、参加登録済みチームへのメンバー追加は可能です

ISUCON9への申込みはこちらからお願いいたします。
ISUCON9 オンライン予選の参加登録を開始&参加チームとメンバーリスト

Read more...

2019.8.14 11:00 追記
ISUCON9 は先着600チームが参加可能、に変更となりました。クーポン付与対象も先着600チームとなります。こちらのエントリにある内容に一部変更がありますのでご注意ください。
---
8月3日現在、ISUCON9の参加登録受付中です。オンライン予選にてサーバをご提供いただくAlibaba Cloudさまから発行されるクーポンについてお知らせです。

ISUCON9の参加登録締め切りは 2019年8月25日(日) 18:00:00 JST ですが、オンライン予選で利用する想定分のクーポンを先着600チームまでの発行とします(参考までに前回のISUCON8では528組でした) なお、600チーム以上の申し込みがあった場合、参加は可能ですがクーポン付与の対象ではなくなりますのでご注意ください。

ISUCON9への申込みはこちらからお願いいたします。
ISUCON9 オンライン予選の参加登録を開始&参加チームとメンバーリスト
Read more...

ISUCON公式Twitterにて少しお知らせしていましたが、ISUCON8 本選問題の事前回答をお手伝いいただける方を募集いたします。


繰り返しとなりますが、事前回答は10月3日(水)の午後12時から19時くらいを予定しております。オンラインにてご参加いただきますが、本選問題の難易度やボリュームの確認も行いたいので該当時間中は集中して回答をお願いいたします。

ご参加いただけそうな場合、以下をご確認いただき全て問題なければ応募フォームからお申し込みください。なお、謝礼は出ない予定ですが本選当日に運営が見るポータルサイト閲覧権限を付与する予定です。
  • 過去にISUCONに参加した方に限定します
  • 必ず3人チームで参加してください
  • ISUCON8 オンライン予選時と違うメンバー構成でもOKです
  • 3組程度の募集とします
  • 応募が多数となった場合は過去のISUCON参加時の成績を参考に、運営側で選考させていただく予定です
  • 事前回答時の参考実装はGoを予定しています
  • 10月3日(水)の午後12時から19時まで他の予定が入らないようご調整ください
  • 本選当日、会場にお越しいただけません


  • 応募はこちらからお願いいたします。
    ISUCON8 本選問題 事前回答協力フォーム

    応募締切は 9月28日(金) 16:00まで。お手伝いいただくか否かは締切後すぐにご連絡いたします。宜しくお願いします!

    Read more...

    LINEが主催するパフォーマンスチューニングコンテスト ISUCON7のオンライン予選、皆さんもうすでにお申込みは完了されましたでしょうか?お申込みはこちらからですので、ギリギリにならないよう早めにお申込みください。ISUCONで勝つためには「申込をする」が最重要ですよ!
    ISUCON7 オンライン予選の参加登録を開始&参加チームとメンバーリスト : ISUCON公式Blog

    さて、そろそろ締め切りも近くなってまいりました。「もし出場しようか悩んでいるという方がいたらこれはまずい!」と思い、過去のISUCONで優勝した経験をお持ちの皆さんに
  • あなたにとってISUCONはどんなイベントですか
  • 優勝した時の勝因は何でしたか
  • 参加しよう、してみたいという人に向けて一言お願いします!
  • というのをセットで聞いてみました。

    参考までに、ISUCONは過去6回開催されており1チーム3名が標準的ですので18名の優勝者がいる計算ですが連覇や複数回優勝を成し遂げているチームが多いため、実際には優勝経験者は9名となっています。インタビューしてみたら何だか豪華な布陣となったので満足しています。


    というわけで、あなたにとってのISUCONが始まりますように!ちなみに過去問への挑戦などはPC版でこのエントリを見た際、左カラムにそれぞれまとめがありますのでご参照ください。 ではどうぞ!

    @tagomoris さん

    2Otf6_Ln_400x400
    Twitter:@tagomoris Blog:たごもりすメモ
    過去の戦績:ISUCON1 出題、ISUCON2 出題、ISUCON3 優勝、ISUCON4 優勝、ISUCON5 出題
    tagomorisさんはISUCONの創設者でもあります。

    あなたにとってISUCONはどんなイベントですか?

    自分にとっては、年に一度のガチンコ勝負、という感じのイベントです。
    普段だと働いている場所や状況などによって「何ができるか」「何をしたらよいか」は異なるのが当たり前ですが、ISUCONに限っては全員が同じ状況で、同じ目的で作業をします。
    自分が適切なことを高いパフォーマンスで行えるかどうかを客観的に見られる、非常に貴重で楽しい機会です。

    優勝した時の勝因は何でしたか

    まずWebアプリケーションとして必要な改善をひと通り行えたこと(低パフォーマンスクエリの改善やDBスキーマ変更、非効率ロジックの改善、複数台構成への変更など)、その上で課題アプリケーションに特化したプラスアルファの変更が行えたことだと思います。
    レスポンストラフィックのデータ特性(高解像度の写真)にあわせたデータ前処理、ISUCON4の場合はWebのキャッシュの有効化、などの状況によって異なる、現実のアプリケーションについて回るポイントを抑えられたのが勝因の最後のひとつでしょうか。

    参加しよう、してみたいという人に向けて一言!

    自分に何ができて何ができないかを正面から見詰めるのは、精神的にしんどいものでもありますが、同時に非常に楽しく後々のためになるものでもあります。
    またISUCONは参加するだけで非常に疲れますし、休日を使うことにもなりますが、他では決して得られない経験が得られると断言できるでしょう。
    さあ、勝利の瞬間のガッツポーズというプログラマ生活に滅多にない体験をいっしょに目指してみようじゃないか!


    Read more...

    ISUCON7 オンライン予選の参加登録を開始&参加チームとメンバーリストにてお知らせしていました課題アプリケーションの実装について、お手伝いいただける方を募集いたします。オンライン予選の開催まで残り時間が少ないですが是非ご協力ください。

    PHP,Go,Pythonは出題側で用意する予定ですが、Ruby,Perl,Node.jsについてお手伝いいただける方はご協力ください。応募がない場合は残念ながら予選・本選における参考実装が提供されない可能性がありますので是非宜しくお願いいたします。

    お手伝いいただく場合はISUCON7には参加できませんのでご了承ください。謝礼などは出ない予定ですが、ISUCON7の出題チームとして予選・本選にご参加いただけます。問題の修正なども発生する可能性がありますので予選・本選の前後の期間は忙しくなる可能性が高いです。

    すでにISUCON7に応募済みの方で、参加辞退したうえでお手伝いいただける場合はご連絡ください。こちらで参加チームのメンバー変更など行ないます。

    応募はこちらから
    ISUCON7 課題アプリケーション実装お手伝い申し込みフォーム

    応募締切は 10月9日(月) まで。お手伝いいただくか否かは締切後すぐにご連絡いたします。宜しくお願いします!

    Read more...

    ↑このページのトップヘ