ISUCON公式Blog

WINNER'S PRIZE \1,000,000



   

ISUCON6 オンライン予選の参加登録を開始&参加チームとメンバーリスト でお知らせしていますが、予選の参加登録は2016年9月9日(金) 12:00:00 JST です。つまり今週です。皆様、申込忘れのないようお願いします!

さてさて今年の賞金は1位が100万円というのは既にお伝えした通りですが、今年は学生の2位も賞金が出ちゃいます!やりましたね!とはいえ予算は有限ですので、このようになりました。ISUCON6の賞金内訳です。

優勝 100万円
準優勝 30万円

学生1位 30万円
学生2位 10万円

特別賞 10万円


です!学生枠での賞金を増やしちゃいました。なんと1位が30万円!2位だと10万円!3人だと分けにくい!!

「100万円目指すのは難しくても学生枠の中なら可能性あるのでは!?」と思った皆さん。
予選の参加登録締め切りは2016年9月9日(金) 12:00:00 JST です。お忘れなく!「本選は渋谷だし無理だなあ」と思った学生の皆さん。ISUCON6 学生限定で本選参加時の旅費負担を実施いたします!よ!万全ですよ!しかも本選の日は昼飯&晩飯まで出ます!コーヒーもつける!

はい、というわけで今年は是非学生の皆さんにも頑張っていただきたいと思っておりますので宜しくお願いします。オンライン予選に登録しなくては何も始まりませんので、皆様こぞってご参加ください。今のところ一般枠が174組、学生枠は30組です!学生枠はオンライン予選の上位10組が本選出場できますので、ちょっと頑張れたら本選出場も余裕で狙えますね!Failしなければ結構いけるはず!これはもう応募するしかない!

また、一緒に参加するメンバーが見当たらない… という方のためにこういったものもご用意しております。是非ご活用ください。
来たれ!おひとり様! ISUCON6 参加メンバー募集エリアを用意しました


質問などは Twitter @isucon_official までお願いします。DMでのやりとりも可能です。(どなたからでもDMを受け取れるようになっています)

また追ってお知らせしますが、さらに副賞も出る予感…!!お楽しみに!というわけで皆さんのご応募、お待ちしております。予選の参加登録は2016年9月9日(金) 12:00:00 JST ですよ!

こちらから!
ISUCON6 オンライン予選の参加登録を開始&参加チームとメンバーリスト

Read more...

ISUCON6 オンライン予選の参加登録を開始&参加チームとメンバーリストにてお知らせしていますが、オンライン予選を9月17日(土),18日(日)に開催いたします。今回は本選の学生枠が増えたということもあり、サーバー提供でご支援いただくMicrosoft@myfinderさん、出題をご担当いただくpixiv@edvakfさん、はてな@songmuさんに、ISUCONの魅力や出場するメリットやISUCON6の運営に関わることになったきっかけなどについて色々と聞いてみました。
001
左からmyfinderさん、edvakfさん、songmuさん

まず最初に、ISUCONとはシンプルに「Webアプリケーションを早くする」というものです。趣味でプログラミングをしている人は多いですが「Webアプリを早くする」というのは、仕事でやらないとあまりやらないジャンルで、仕事じゃなくてやれるというか仕事じゃない状態でそれをやるのは珍しい。そんな技術コンテストです。優勝賞金が100万円、多くのエンジニアが参加するイベントとなっています。

念のためですが、ISUCON6はこのような日程です!
・ISUCON6 オンライン予選 9月17日(土)、18日(日)の二日間のいずれか
・ISUCON6 本選(渋谷ヒカリエ)10月22日(土)

参加登録絶賛大募集中です!!
ISUCON6 オンライン予選の参加登録を開始&参加チームとメンバーリスト

ISUCON5出題チームへのインタビューもあわせてどうぞ
「ISUCONの楽しさや参加するメリット、得られる経験って何?」ISUCON5 出題チームインタビュー

――今日は宜しくお願いします!まず最初に、皆さんのISUCON参加経験を教えてください

Read more...

昨年も実施しましたが、「一人だと駄目なのか」と考えている方や「出たいけど一緒に出てくれる人がいない…」という方向けに今年も参加メンバー募集が出来るよう準備いたしました。是非ご利用ください。

参加メンバー募集掲示板的なものはこちら
ISUCON6 参加メンバー募集 - GitHub

手順としては、GitHubに必要事項を入力しIssueをあげ、idobataのチャットルームで相談する、決まったらIssueをクローズ、簡単です。是非ご利用ください。

※READMEにも書きましたが、ISUCON運営ではチームメンバー間のトラブル等は関知いたしませんのでご了承ください。

※こちらもREADMEに書いていますが、予選参加用に渋谷ヒカリエにあるLINEのカフェを会場提供する予定です(入場時間と退場時間を守れる方のみ利用可能とする形になります、細かなサポートは行えませんが電源とWi-fiは用意します)


質問などは Twitter @isucon_official までお願いします。DMでのやりとりも可能です。(どなたからでもDMを受け取れるようになっています)

皆さんの参加、心よりお待ちしております!「ちょっと興味あるんだよなー」と言っていたお知り合いの方にも是非シェアをしてくださいね!
Read more...

ISUCON6 オンライン予選の参加登録を開始&参加チームとメンバーリスト にてお知らせしておりますが、今年は学生枠を10枠用意しており、学生枠としての賞金もご用意しております。(例年よりも追加となる予定です)

本題です。ISUCON6の予選はオンラインで実施し、本選は東京 渋谷にあるLINEのヒカリエオフィスにて開催となりますが、学生チームでご参加いただく方限定で本選参加時の旅費負担を実施することにいたしました。学生の皆さんが更に参加しやすくなればと思います。

いくつか制限などがあります
・北は北海道から南は沖縄まで、関東を除く日本国内からの参加を対象とします
・飛行機や新幹線などのご予約はご自身で行っていただきます
・上限はお一人5万円までです


「予選を通ったとしても本選は東京まで行かないといけないしな〜」と敬遠されていた学生の皆さん。是非ご活用いただきたいので予選を勝ち抜いてください!


質問などは Twitter @isucon_official までお願いします。DMでのやりとりも可能です。(どなたからでもDMを受け取れるようになっています)

Read more...

ISUCON6 オンライン予選の参加登録を開始&参加チームとメンバーリスト にて
参加にあたってのサーバ費用については、Microsoft Azureの30日間(¥20,500)試用版の範囲でおさまる問題設定とする予定です。
Azure の試用版の範囲を超えて Azure サービスを利用したい場合、クレジットカードへの請求を有効にしてください。有効にしない限り、請求は発生しません。予選当日までその範囲で賄いたい場合、Azureアカウントの開設は8月18日以降に行うとよいでしょう。
と、サーバ費用についての概要をお伝えしましたが Microsoft Azureの1か月間無料サブスクリプション以外にも Azureを手軽に始めていただけるプログラムとして、Visual Studio Dev Essentialsがありますのでご紹介いたします。

日本語解説
https://satonaoki.wordpress.com/2016/02/05/vs-dev-essentials-azure/

Visual Studio Dev Essentialsは、開発者向けに12か月間25ドル/月のサブスクリプションを提供するものです。詳しくは上記URLをご覧いただくとして、これでISUCON予選の準備と予選本番は問題なくご利用いただけるのではないかと思います。

どうぞご活用ください。
Read more...

↑このページのトップヘ