運営からクーポン付与の連絡が来たあとに実施してください。クーポンの適用方法についてはこちら

お持ちのAlibaba Cloudのアカウントで、ISUCON9 オンライン予選時に使うイメージファイル展開が可能か確認する方法です。オンライン予選前に全てのチームの代表の方は必ず確認をしてください。予選前までに手順の最後まで終えるように準備をお願いします

手順
・ISUCON9 ポータルにアカウントIDを登録(登録方法はこちら
・以下の手順でイメージファイルの展開が可能か確認をお願いします。

イメージファイル展開の方法



1.RAM Rolesの設定を行う

Alibaba Cloud のコンソール画面を開き「マネジメント」項目にある Resource Access Management を選択します。「Resource Access Managementの有効化が必要です」と表示された場合は案内に従って有効化をしてください。
01


Resource Access Managementの画面から「RAMロール」を選択し「RAMロールの作成」と進んでください
02


タイプの選択で「Alibaba Cloud サービス」を選び
3_re


「RAMロールの名前」に ISUCON9 と入力、「信頼できるサービスの選択」で Elastic Computer Service を選択して「完了」と進めてください
04


次の画面で「RAMロールの権限付与」を選んでください
05


AliyunECSReadOnlyAccess を選択し OK と進めてください
06


完了 を選択して設定は終わりです



2.shared imageによりECSインスタンスを起動する

Alibaba Cloud のコンソール画面を開き Elastic Computer Service を選択します。
10


左のメニューから「インスタンス」を選択、右上にある「インスタンスを作成」を押して進めてください。
11


上から順に設定をしてください
  • 「エキスパート向け(Custom Launch)」
  • 価格モデル「従量課金(Pay-As-You-Go)」
  • リージョン「日本(東京)」、「アジア東北 1 ゾーンA」
  • インスタンスタイプ ecs.sn1ne.large と指定
  • 共有イメージ「共有イメージ」を指定、 ISUCON-test001 を指定
  • システムディスク「Ultra クラウドディスク」「40GiB」
※運営側でイメージファイルの共有設定がされていない場合、共有イメージの箇所で候補が選べません
※候補が出ない場合はISUCON PortalからAlibaba Cloud Account ID(数字の連続) を登録していただく必要があります。Alibaba Cloud Account IDが正しければすぐに反映されます。

全て指定したら「次のステップ」を選び進んでください
12


  • ネットワークはVPC「デフォルトVPC」「デフォルトSwitch」を選択
  • ネットワーク課金タイプで「トラフィック課金」で「100M」を入力
  • セキュリティグループは、HTTPポート80,HTTPSポート 443,ポート22を選択
全て指定したら「次のステップ」を選び進んでください13


  • ログイン認証は「キーペアの作成」を押してキーペアを作り、もどってから「更新」を押して選択する
  • インスタンス名・ホストは自由に設定してください
  • RAMロールから「ISUCON9」を選択
「次のステップ」を押し、手続きを進めて完了してください。14


設定は以上です。


3. 画面の表示とSSHでの接続を確認


展開を終えたら以下の確認をしてください。
http://instance-no-global-ip/
https://instance-no-global-ip/
が表示できるかを確認。

問題なく終えていた場合、こういった画面が表示されます
isucon9-share-test


SSHして
 /usr/local/bin/isucon-instance-checker
を実行
isucon-share-test-terminal


※イメージが表示されない場合、東京以外のリージョンを見ている可能性がありますので確認してみてください

以上で設定は終了です。