ISUCON公式Blog

WINNER'S PRIZE \1,000,000



   

2014.11.10 13:17 追記 更新終了
--
こんにちは、櫛井です。

お題となるWebサービスを決められたレギュレーションの中で限界まで高速化を図るチューニングバトル、それがISUCONです。過去の実績も所属している会社も全く関係ない、結果が全てのガチンコバトルです。第4回目となった ISUCON のフォトレポートをお届けいたします。

関連エントリ
優勝賞金100万円!今年もやります 第4回 ISUCON 開催と日程のお知らせ #isucon : ISUCON公式Blog
ISUCON4 本戦出場者決定のお知らせと本選出場者の利用言語比率 : ISUCON公式Blog

ISUCON4 本選 Tweet まとめ#isucon - Togetterまとめ

DSC04111



今年も開始30分前に参加者がほぼ揃うという脅威の出席率
DSC04100
DSC04102


LINEや、協賛いただいているテコラスさんのノベルティなどが並びます
DSC04105
DSC04122


開始前に談笑する参加者の皆さん
DSC04110


エナジードリンクを詰め込んだミニ冷蔵庫を持ち込むチームや
DSC04118


モニターを持ち込むチームなどがあったりと様々
DSC04120
DSC04181
DSC04182


開始前に本選の情報が書かれた封筒を手渡します。
DSC04137


というわけで開会、起床に成功した皆さんおはようございます!
DSC04144


ISUCONは様々なご協力をいただきながら開催しております!ありがとうございます!
DSC04150


出題内容の発表です。今年は動画広告配信です。
DSC04172


今年も動画での発表、本選出場者のみの特権ということになっています
DSC04154


競技開始後、ヒカリエ地下のお店から様々なお弁当を取り寄せてみました。
DSC04184
DSC04185


お弁当、今年も好評でよかったです
DSC04188
DSC04190


運営部屋は熱気ムンムン
DSC04186


午後も皆さんモリモリがんばっております
DSC04192
DSC04193


15時なのでコーヒーブレイク
DSC04195


作業を続ける皆さん
DSC04196
DSC04197
DSC04198
DSC04199


7〜8千点を推移するチームが多いなか、30万点という大台スコアを叩きだしたチームへ念のため確認をしに駆けつける出題チーム
DSC04203


そうこうするうちに陽も暮れて競技終了!皆さんお疲れさまでした
DSC04207
DSC04209


競技時間が1時間延長したため、結果発表を待たずに懇親会スタート。今年はピザとケンタッキーとお寿司を用意してみました。お寿司は気力や体力の効果を高める効果があり、エナジードリンクよりも体に優しいということが私の中で実証されています。
DSC04213


今年も懇親会はテコラス株式会社さんより全てご提供いただきました!ありがとうございます!テコラス万歳!
DSC04214


出題チームは集計中。「お寿司食べられなかったでしょうから…」と、テコラスの方がヒカリエ地下で手巻き寿司を買ってきてくださいました。マジ女神なのでは…
DSC04228


結果発表までの合間に、これまたテコラス様ご提供の優勝への副賞「ドローン」の実演。ものすごい人だかり。
DSC04217


テイクオフ!本日一番の盛り上がりを見せる会場、写真撮りすぎ。
DSC04224


テンション上がりすぎておかしくなってしまった参加者。たぶん飛んでいる物体を初めて見たのでしょう。
DSC04225



というわけでいよいよ結果発表!


まずは学生1位から発表。 (ρ_-)/超銀杏バスターズ\(・ω・ o) が見事、1位でした!
DSC04243


贈呈はLINEの人事である薮田より。学生1位チームには、LINEのサマーインターンシップに参加していた方がいたため、薮田のテンションも上がりまくりです。おめでとうございます!
DSC04229


続いて総合順位、5位から発表。

5位は lily white !その名前からか、一番応援されていたと運営的には話題でした
DSC04246



4位 ナイスカロリー !ナイスです!
DSC04248


3位は ISUCON1,2のディフェンディングチャンピオンであり ISUCON3 では出題チームとしてご活躍いただいた fujiwara組 !
DSC04251


2位! 本選前にフリー素材違いで話題となった チームフリー素材 !
DSC04256


そして優勝は…




LINE選抜の 生ハム原木!うおお!おめでとうございます!出題、出題、優勝、ときた生ハム原木チーム。「優勝しかしてないわー」と言ってた気もしますが… 
DSC04260


LINE選抜チームには、LINE株式会社の執行役員である池邉より優勝パネルが贈られました。2年連続の茶番で恐れいります。
DSC04266


テコラス株式会社の伊勢さんより、優勝の副賞であるドローンの贈呈です。結構デカイ!
DSC04272


出題チームより、問題について解説。出題側のプレッシャーが半端ではなかったと思います。本当におつかれさまでした。
DSC04275
DSC04278
DSC04280


渡すのを忘れていたのでこっそり優勝トロフィーを渡しておきました。
DSC04277


最後に参加者の皆さんで記念撮影。おつかれさまでした!
DSC04283



ゆるっと飲み始めてしまったので、テコラス株式会社の社長である嶋田さんより乾杯のご発声をいただきました。テコラス!テコラス!
DSC04290


丸1日をかけて同じ問題をとくという戦いを終えた者同士だけの世界。3位だった藤原組長がイジめられているように見えますがそういうことではございません。
DSC04292



というわけでISUCON4でした!予選からご参加いただいた皆さん、本選出場の皆さん、運営スタッフの皆さん、ありがとうございました!また来年あったらお会いしましょう!


関連エントリ

ISUCON4 本選 関連エントリまとめ : ISUCON公式Blog

ISUCON4 本選 Tweet まとめ#isucon - Togetterまとめ
Read more...

本選では以下の5言語で参考実装を用意します。

  • Ruby
  • PHP
  • Perl
  • Python
  • Go

  • 予選ではこれらに加えて Node.js がありましたが、本選出場チームに Node.js を利用していたチームがいなかったことと、運営チームのスケジュールの都合上 Node.js 版の用意が難しいという事情があり、やむなく Node.js を外すことになりました。

    Node.js を外したのは本選の問題の特性によるものではなく、単純に運営チームの技術スキルとスケジュールの都合です。

    なお、Python 版についても同様に本選出場チームの利用者はありませんでしたが、こちらは用意いたします。

    申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
    Read more...

    櫛井です。
    いよいよ本選まで2週間ほどですが、予選を勝ち抜いた皆さん心と体の準備はいかがでしょうか。

    さて、何度かお知らせしておりますが今回の ISUCON4 はISUCON4 なんと今年は5位まで賞金が出ることになりました!2位でも30万! : ISUCON公式Blogとなっていますが、ご協賛いただいている株式会社データホテル様(11月1日よりテコラス株式会社に商号変更)より、今年も副賞をご用意いただきました!

    というわけでこちらです!
    pc3_l
    AR.Drone 2.0. Parrotの最新wi-fi クアドリコプター - AR.Drone.com - HDカメラ - Parrot

    で、でたー!ドローン!すごい!
    内蔵の720p HDカメラで高画質な映像をスマートフォンに直接ストリーミング&録画。AR.Droneの2.0とGPSフライトレコーダーのWi-Fi接続により50メートルまで上昇可能。
    ※優勝チームの人数分を進呈します


    いやはや、昨年はロボダンボーでしたが今年もすごいですね…。「もらって終わりではなく、プログラミングを含めた組み立てが出来るものを提供したいので」というデータホテルさん(11月からテコラスさん)の熱い思いをひしひしと感じました。


    というわけで本選出場の皆さん、当日は万全の体調でお越しください。渋谷ヒカリエ会場にてお待ちしております。(当日の流れなどは改めて代表者へメールしておきます)
    Read more...

    ↑このページのトップヘ